Awesome City Club『またたき』歌詞の意味や曲に込められた想いが素敵!

Awesome City Club『またたき』歌詞の意味や曲に込められた想いが素敵!
スポンサーリンク

映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソング「勿忘(わすれな)」が大ヒットを記録し、一躍音楽シーンで大きな注目を浴びる存在となったAwesome City Club(オーサムシティクラブ)。

過去の恋愛を切なく思い合う男女の気持ちを歌った「勿忘」に対して、2021年4月21日に配信リリースされた、こちらの「またたき」は、「未来に目を向けて、背中をポンッと押してあげられるような温かい応援ソング」ということもメンバーから発表されています。

まだ見ぬ未来や出会いをテーマとして、出会いや別れを経験してきた恋人たちへ贈られたメッセージソングであるこの「またたき」。

こちらの記事ではこの曲の歌詞の意味や曲に込められた想いなどを紹介していきたいと思います。

Awesome City Club『またたき』歌詞

「またたき」ー Awesome City Club (LYRIC VIDEO)

大停電の夜 街は静寂の中
小さな手を握って歩いた事
幸せとか不幸せとか
君の前じゃちっぽけさ
そんな風に思える日々が
愛おしいから

言葉の雨が胸を刺して
心が泣いて
やるせない夜もあるだろう
訪れる未来への合言葉は
君の中に響いてるアンサー

さよなら

素晴らしき日々よ 未完成なままの
君を抱いて 聴こえてる
脈打つ鼓動が まだ見ぬ世界の扉を叩く
君だけのストーリーになる

立ち止まれば誰も 見つけられずひとり
孤独を彷徨っているの?
オレンジの月は儚く
寄り添うように道を照らしてる
君が望めば輝く未来
見つけられる さあ行こう

さよなら

素晴らしき日々よ 未完成なままの
君を抱いて 聴こえてる
脈打つ鼓動が まだ見ぬ世界の扉を叩く
君だけのストーリーになる

ごらんよ手のひらに隠した世界を
光る事をやめない想いを
ひとつひとつ並べて 夜空に浮かべたなら
見えるさ

さよなら

素晴らしき日々よ 未完成なままの
君を抱いて あふれてく
光は奇跡のようだ その瞬き掴みたい
遠く遠く 行けるさ
シナリオを超えて 何度も何度も
描けばほら 聴こえてる
脈打つ鼓動がまだ見ぬ世界の扉を叩く
君だけのストーリーになる
輝く君だけのストーリーになる

スポンサーリンク

Awesome City Club『またたき』歌詞の意味や曲に込められた想いが素敵!

ツイッターのコメントを聞いてみても分かるように、 Awesome City Club の3人は、

「今回は未来に目を向けて、聴いてくださっている皆様の背中をポンッと押してあげられるような温かい応援ソングになっております。」

とメッセージを寄せています。

さよなら

素晴らしき日々よ 未完成なままの
君を抱いて 聴こえてる
脈打つ鼓動が まだ見ぬ世界の扉を叩く
君だけのストーリーになる

最初のサビの部分を見てみると「さよなら」で始まって盛り上がるサビになっていますが、

ネガティブな暗い別れというよりも、これから起こる未来の出来事があなたのストーリーとなっていくという「期待感」を表現しているように感じます。

さよなら

素晴らしき日々よ 未完成なままの
君を抱いて あふれてく
光は奇跡のようだ その瞬き掴みたい
遠く遠く 行けるさ
シナリオを超えて 何度も何度も
描けばほら 聴こえてる
脈打つ鼓動がまだ見ぬ世界の扉を叩く
君だけのストーリーになる
輝く君だけのストーリーになる

さらに後半のサビの部分では、「光は軌跡のよう」、「遠く遠く行けるさ」、「輝く君だけのストーリー」というように、

未来が輝いていることを連想させる明るい印象を受けるのではないでしょうか。

春は出会いと別れの季節と言われるように、やはりつらい別れを経験する方もいらっしゃるでしょう。

でも、いままでの素敵な日々に感謝しつつも、未来に目を向けて、もっと輝く自分がその先にいるんだよ。というような温かいメッセージが伝わってきます。

また、以下のように「さよなら」からサビが始まっているので、例えば恋人との別れも考えられなくはないですが、

さよなら

素晴らしき日々よ 未完成なままの
君を抱いて 聴こえてる

「未完成なままの 君を抱いて 聴こえてる」という歌詞が続いていることを考えると、二人の関係が終わってるわけではなくて、「これからも新しい日々を一緒に向かえていこう」。

「これから完成していく君と一緒に頑張っていこう」という見方もできるのではないかと思います。

いずれにしても、Awesome City Club の男女ボーカルが心地よく響く素敵な応援ソングに仕上がっていることは間違いありませんね!

終わりに

matataki-2

今回はAwesome City Clubの『またたき』という曲について、歌詞の意味や曲に込められた想いをご紹介いたしました!

2013年の結成以来(メジャーデビューは2015年)、男女ツインヴォーカルの強みを活かしながら着実に成長を続け、楽曲を生み出すたびに大きな注目を集める存在となってきましたね。

バンド・個人共に活躍の場をさらに広げ、時代と共に変わり続けながら新たな音楽を作り出している、Awesome City Clubの3人。

2021年はどんな活動を見せてくれるのか、今後も注目していきましょう!

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

0

コメントを残す

*
*
* (公開されません)