FLOWER FLOWER・yuiの人気曲&バンドメンバーを紹介!

flowerflower05_pic

(出典: https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakahisakatsu/20170814-00074519/)

元々シンガーソングライターとしてソロ活動をしていたYUI(現在はyui)さんを中心に結成された4人組バンド、FLOWER FLOWER(愛称:「フラフラ」)。

「気取ってなくて自然な名前にしたかった」という考えのもと命名されたこのFLOWER FLOWER(フラワー・フラワー)ですが、
yuiさん曰く、「フェスで見た姿がかっこよくて一緒に音楽がしたいという想いが芽生えた」というベースのmafumafuさんを始め、リスペクトを寄せるミュージシャンに声をかけてバンド結成に至ったそうです。

2012年の突然活動休止以来、バンド活動だけでなく結婚や出産を経て、またひと回り大人の女性になった印象のyuiさん。

今回はそんなyuiさん率いるFLOWER FLOWERの、人気曲及びバンドメンバーを紹介してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

FLOWER FLOWERの人気曲&オススメはこちら!

2013年4月3日にバンドとしての活動開始を正式に発表して以来、音楽イベントでのライブ活動やCD発売を通じて、活動の幅を広げてきたFLOWER FLOWER。

そんなフラフラの人気曲&オススメ曲をいくつか紹介します。

「時計」

 

「パワフル」ー(曲の歌詞など、詳細情報はこちらからどうぞ!

 

「月」

 

「コーヒー」

 

「素晴らしい世界」

yuiさんが持つ唯一無二の歌声に加え、バンドメンバーが奏でる自由でカラフルな音も楽しめる曲が多い印象です。

以前からyuiさんのファンだった方はもちろん、純粋に女性ボーカルのロックが好きだというリスナーの方にも聴いて欲しい楽曲たちですね。

スポンサーリンク

FLOWER FLOWER・yuiの人気曲&バンドメンバーを紹介!

冒頭にも少しありましたが、FLOWER FLOWERは、

気取ってなくて自然な名前にしたいと思いつけた。かっこいい名前はいくらでもあったかもしれないけど、あえて肩の力が抜けている、自然と入り込んでくる名前にしたかった。パワフルでおもしろい発想を自由に表現したいという気持ちを込めて命名した。

というyuiさんの想いで名付けられました。yuiさんが敬意を抱くというフラフラのメンバーの皆さんはどんな方たちなのでしょうか。

そのバンド構成を見ていくことにしましょう。

yui(ゆい)ー 本名は非公表。flowerflower01_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BhBqTM1h6Se/?hl=ja&taken-by=flower_flower_official)

担当: ボーカル、ギター
フラフラ結成前はシンガーソングライター・YUIとして2004年から2012年まで活動。
(FLOWER FLOWER結成時にアーティスト名をyuiに変更)
「フラフラ」の曲作りの中心にいて、バンドメンバーの中では、キーボードのmura☆junをよくいじっていると言われている。

 

mafumafu(まふまふ)ー 普段は真船勝博の名前で活動。

flowerflower03_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BhwT5EjBTJl/?hl=ja&taken-by=flower_flower_official)

担当: ベース
多くのアーティストのLIVEやレコードに参加。
その中でも音楽ユニット「EGO-WRAPPIN’」のサポートや、最近参加した菅田将暉のデビューシングル「見たこともない景色」でベースを担当していることなどがよく知られている。

 

mura☆jun(むらじゅん)ー 普段は村山☆潤の名前で活動。

flowerflower02_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BhvFRZPhqgD/?hl=ja&taken-by=flower_flower_official)

担当: キーボード
yuiと同じ九州出身で、ロックバンド「Venomstrip(ベノムストライプ)」のメンバー。
大学在学中から堂本光一さんのツアーに参加するなど、数々のアーティストとのライブ共演に加え、
音楽のプロデュース活動なども行っている。

 

sacchan(さっちゃん)ー 普段は佐治宣英の名前で活動。

flowerflower04_pic

(出典: https://www.instagram.com/p/BiT2CVrBAJr/?hl=ja&taken-by=flower_flower_official)

担当: ドラム
多くのアーティストのサポートを始め、ドラム教室の講師も務める。
自身のソロプロジェクトでは「plot.」という名義でアルバムも発表している。

終わりに

flowerflower06_pic

(出典: https://twitter.com/FFLOWER_STAFF/media?lang=ja)

いかがだったでしょうか。

今回は、yuiさんを中心に活動する注目の4人組バンド、FLOWER FLOWERについて人気曲やバンドメンバーを紹介してみました。

紅白歌合戦にも出場するほどの人気を博し、活動再開を待ち望むファンが多かっただけに、FLOWER FLOWERのボーカルといった形でまたその姿が見れるのは本当に嬉しいですね。

yuiさんの歌声に秘めた大きなエネルギーと息ピッタリの演奏で、リスナーにいつもパワーを与えてくれるFLOWER FLOWER。

今後も素敵な曲を作り続けていってほしいです。

スポンサーリンク

シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)